FC2ブログ

プロフィール

skyeboatsong

Author:skyeboatsong
東京の片隅で生きている、零細企業のオヤジ。家族は、妻とワンコの3人暮らし→2014年11月突然ですが、娘二人追加??


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:年金
年明け第1弾は年金の話

私が以前勤務していた会社は、長らく運輸関係の年金組合で厚生年金&年金基金に加入していましたが、2年ほど前にお決まりの解散となり、国に返上となりました。この為、本来なら62歳から出るはずだった加算分は取り上げられ通常の厚生年金同様65歳からの支給になりました。

ただ年金精算の為、自分の貰えるはずの年金額計算がこの2年間出来ませんでした!先日、年金のWebサイトを確認してみたところ、漸く加算分の金額が表示されるようになりました。どうやら精算事業が終了したようです。

現在私は、在職老齢年金を62歳からもらい始めています。役員報酬をもらっているので、ほぼ全額カットに近い1か月あたり¥1万円にも満たない金額です・・(;^ω^)

これが、65歳からは大きく変わることになります、老齢基礎年金は満額で¥779.310-なのですが、私の場合は少し少なく\75万ちょっと?年金の支払いが滞ったことは無いと思ったのですが足りてないようです?
65歳からは概ね満額支給になるので、年金だけで230~240万円ほど、70歳までは働くつもりなのでその間の年収は平均\600万ほどになります。わーい😃とここで気を緩めると後々大変なことに・・

支給の見込み表によると、支給開始から10年ちょっと過ぎた頃、突然20%ちかく支給がカットされます!丁度仕事を辞めたあたりですから、年収が半分から3分の1に減ることとなります(;^ω^)

つまりは・・・長生きする可能性がある場合は?給与と年金を両方貰っている間に、しっかり貯蓄をしておかないと年老いた後に貧乏生活が待っていると言う事です

これから年金貰う人は、年金のウェブサイトをよくよくチェックして計画を立てて置くことをお勧めします

日本年金機構
スポンサーサイト




copyright © 2020 スカイボートソング all rights reserved.Powered by FC2ブログ