FC2ブログ

プロフィール

skyeboatsong

Author:skyeboatsong
東京の片隅で生きている、零細企業のオヤジ。家族は、妻とワンコの3人暮らし→2014年11月突然ですが、娘二人追加??


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:未分類
すでに書いたとおり、通常老健には3ヶ月~6ヶ月しか入所できません。

今年の初めに、最初の期限を迎え転院することになりました。
今回は、入所していた老健の系列?の有料老人ホームのような所に移ります。
このての施設としては、非常に格安ですが、建物も狭く(当然部屋も非常に狭い)
介護の状態も、お世辞にも良いとは言えない所ですが、背に腹は替えられないので
親父にも数ヶ月我慢してもらうこととなります。

結局、この施設には4ヶ月ほどお世話になり、6月に元居た老健に再入所しました。

現在も、その老健に入所中ですが、制度上の問題もあり今年の12月中旬で入所の
期限となってしまいます。次の老健施設探しをスタートしました。

現時点では、3ヶ所の通常の老健に申し込み予定で、順次面接に行かなければなり
ませんが、後2ヶ所くらいは申し込まなければならないでしょう・・
更に、ちょっと仕組みの違う(長期入所向け?)老健2施設にも申し込みます。
どれが引っかかるか判りませんが?通常老健の内の1件からは比較的良い返事
が返ってきました。ただ、入りやすいと言うことは・・やはり施設に少し問題があり
そうな感じでは有ります。

次回は多分面接の状況報告になると思います  続く
スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:未分類
まだ、国立病院の紹介でリハビリ専門病院に入院中でしたが
申し込んでいた老健の内の一つから、「部屋が空くので明後日
に、移動できますか?」との連絡がありました・・
ここで、断ると次何時入れるか判らないので、入所すると即答しました。

リハビリ病院の相談員さんに連絡して、すぐに退院の手続きを進めました。

当日は、自分の車(ミニバン)に、親父と私たち夫婦&叔母の4人で世田谷
区の病院から、江戸川区の施設までミニ旅行?久しぶりに親父に外の景色
を見せることが出来ました。

施設に到着すると、すぐに健康診断・血液検査等が実施され、終了後部屋に
案内されました。男性用の4人部屋はワンフロアに1部屋だけです。
老健の男性枠は、本当に少ないので、中々入所の順番が回ってこないのも
当たり前ですね。

院長先生とのお話で、とりあえず6ヶ月置いてくれるとの事で、ちょっと安信。
先のことを考える余裕が少しだけできました。

この後は、色々有ったにせよ、無事に6ヶ月間置いていただけました。

続く
DATE: CATEGORY:未分類
老健=介護老人保健施設
親父が入所している施設は、一般的に老健と呼ばれる施設です。
元々、在宅に戻って生活するのに必要なリハビリ等を受ける・・
と言うのが目的の施設なので、通常では3~6ヶ月の入所で
いったん自宅に帰されるわけですが・・

実際のところ、要介護4以上の(特に男性)を自宅で完全に介護するのは非常に
難しいので(当時は要介護5)、特養(特別養護老人ホーム)の入所を待つ間、
老健を転々とする方も多いようです。
当初、老健施設に入る前に病院を追い出されたら、我が家でいったん引取るか
検討したのですが、相談員の方やケアマネさんにも無理じゃないかと言われた。

今日は、我が家の入所前の状況を書いてみたいと思います。

発端 2年前の10月末
親父が自宅の庭で転倒!この際、頚部に損傷を受け両手両足に麻痺が発生。

自宅近くの国立病院に入院 排泄等も自分で出来なくなり、医師の判断で
手術となる。
手術については、中々判断が難しいが、それ以上の悪化を食い止めた
と言うのが、我々家族の認識です。

約6ヵ月後に、国立病院の紹介で、比較的近くのリハビリ専門病院に転院。
この直後から、その後の行き先となる老健探しスタート。

余談その1:この前後から我が家は怒涛の困難が連発!まず、母の面倒を見に足繁く
実家に通ってくれていた母の妹(こちらも老人ですが元気)のアパートが親父の手術中に
隣家からの貰い火で全焼、病院から実家に戻ったら消防署から「お宅が今燃えています!」
と多分所在確認電話!こんなにビックリしたのも人生初めてでした。
この後、叔母の家探しも同時スタート(こちらは幸い都の計らいで、それまでどんなに
申し込みを続けても入れなかった都営アパートに入れたので、何が幸いするか・・)

余談その2:我妻に、乳癌が発覚!本人ぐずぐずするも私が頼んで、速攻で手術してもらい
まして、経過は良好、とりあえず事なきを得る・・ほっ

余談その3:親父が倒れた頃に、それまで勤めていた会社を退社。自分の会社設立の
準備にかかる。昨年3月会社設立、今年の2月に無事第1期を僅かながら黒字で終了。

元に戻って・・
この時点では、尿道にカテーテルが入っていた為、対応施設が限定され
申し込み段階で、門前払いされるところが多かった。

老健入所の理由
実家:両親と弟(53歳)が同居ですが、親の介護をしていたら一撃必殺で
自由契約になりそうな弱小会社のサラリーマン。
母親は、親父より2歳下でヨレヨレの老人(まもなく要介護か要支援となりそう)
とりあえず、地元の区の特養には申し込みましたが、生きているうちに入所できるか
どうかは神のみぞ知るところ(多分無理そう・・)
弟は仕事が忙しく、母親は歩くのも難しい状態なので、長男の私と嫁が施設に
通いやすい、私の地元の老健(江戸川区なんですが)に絞って探し始めました。
・・・続く

copyright © 2020 スカイボートソング all rights reserved.Powered by FC2ブログ